7月25日(水)◆Hank Mobley/Workout◆Dorothy Carless/The Carless Torch◆等新入荷22枚アップしました。


いつもご覧頂きありがとうございます。
7月25日(水)Jazz、Rock、Vocal他新入荷22枚アップしました。
よろしくご検討ください。


サボテンレコードのWeb Shopはこちらから



アップした商品はこちら↓
● Hank Mobley/ハンク モブレー/Workout/(US)Blue Note BLP 4080
グラント・グリーンやウィントン・ケリーを迎えてのハンク・モブレーを代表するワン・ホーンの名盤。
http://www.sabotenrecords.com/hank-mobleybr-brworkout-ja.html

● Kenny Burrell/ケニー バレル/Kenny Burrell/(US)Prestige PRLP 7088
プレスティッジ・レーベルでの初リーダー・アルバム。トミー・フラナガンのアフター・アワーズなピアノも素晴らしいブルージーな名盤。
http://www.sabotenrecords.com/kenny-burrellbr-brkenny-burrell.html

● Phil Woods/フィル ウッズ/Rights Of Swing (white label promo)/(US)Candid CJM 8016
ほぼ美品、白ラベ・プロモ。プロモでここまで綺麗なものは大変レアです。5管編成で製作されたキャンディド・レーベルらしい意欲作。サヒブ・シハブ、カーティス・フラー、トミー・フラナガン参加。
http://www.sabotenrecords.com/phil-woodsbr-brrights-of-swing-white-label-promo.html

● Miles Davis/マイルス デイビス/Sorcerer/(US)Columbia CL 2732
ほぼ美盤、名作『Nefertiti』と姉妹盤。「Limbo」でのトニー・ウィリアムスの強力なドラム、その隙にサッと入ってくるハービー・ハンコックのピアノの美しいこと、トニー・ウィリアムスとロン・カーターの絡み、素晴らしい名盤。
http://www.sabotenrecords.com/miles-davisbr-brsorcerer.html

● Sonny Rollins/ソニー ロリンズ/Standard Sonny Rollins, The (promo, 1S/1S)/(US)RCA LPM-3355
ソニー・ロリンズのRCAでの最終作。彼らしい太いトーンとゆったりとしたアドリブが映える、そしてハービー・ハンコックのプレイも光る好盤。
http://www.sabotenrecords.com/sonny-rollinsbr-brstandard-sonny-rollins-the-promo-1s-1s.html

● Red Garland/レッド ガーランド/Red’s Good Groove /(US)Jazzland AM 87
ブルー・ミッチェル、ペッパー・アダムスの2管編成でのパリッとしたレッド・ガーランドが聴ける名盤。
http://www.sabotenrecords.com/red-garlandbr-brreds-good-groove.html

● Cannonball Adderley/キャノンボール アダレイ/Somethin’ Else/(US)Blue Note BLP 1595
マイルス・デイビスを擁したキャノンボール・アダレイ・クインテットがブルー・ノートに残したマイルスのミュートプレイに痺れる名盤。
http://www.sabotenrecords.com/cannonball-adderleybr-brsomethin-else-ja-2.html

● Phineas Newborn Jr./フィニアス ニューボーン ジュニア/Here Is Phineas/(US)Atlantic 1235
表綺麗、フィニアス・ニューボーン・ジュニアがアトランティックに残した彼を代表する名盤の1枚。
http://www.sabotenrecords.com/phineas-newborn-jr.br-brhere-is-phineas.html

● Joe Henderson/ジョー ヘンダーソン/Page One/(US)Blue note BST 84140
「Blue Bossa」、「Recorda-Me」の2大名曲を含むフレッシュなサウンドが素晴らしいジョー・ヘンダーソンのデビュー アルバム。
http://www.sabotenrecords.com/joe-hendersonbr-brpage-one.html

● Lem Winchester/レム ウィンチェスター/Another Opus/(US)New Jazz NJLP 8244
クールな質感が素晴らしいレム・ウィンチェスターのプレスティッジ・レーベルでの2ndアルバム。ミルト・ジャクソンのヒット作『オパス・デ・ジャズ』の返答、ガス・ジョンソン以外は『オパス・デ・ジャズ』と同じというメンバー構成にも惹かれます。
http://www.sabotenrecords.com/lem-winchesterbr-branother-opus.html

● Zoot Sims/ズート シムズ/Waiting Game/(US)Impulse AS-9131
美品、オーケストラをバックにウォームな彼らしい音色を綴る好盤。彼自身のヴォーカルが聴ける「September Song」他収録。
http://www.sabotenrecords.com/zoot-simsbr-brwaiting-game.html

● Montego Joe/モンティゴ ジョ−/¡Arriba! Con Montego Joe /(US)Prestige PRST 7336
ハー・ユー・パーカッション・グループ(Har-You Percussion Group)の指導事として知られるコンガ奏者モンテゴ・ジョーのグルーヴィーなラテン・ジャズ好盤。好ブーガルー「Fat Man」、スピリチュアルなラテン・ジャズ「Too Much Saki」他収録の好盤。チック・コリア参加。
http://www.sabotenrecords.com/montego-joebr-brarriba-con-montego-joe.html

● Cannonball Adderley/キャノンボール アダレイ/Know What I Mean?/(HOL)Riverside RLP 9433
ビル・エヴァンスの繊細で美しいプレイが素晴らしい名盤。高音質と言われるオランダ盤。
http://www.sabotenrecords.com/cannonball-adderleybr-brknow-what-i-mean-ja.html

● Dorothy Carless/ドロシー カーレス/Carless Torch, The/(US)HI FI R 403
表綺麗、ほぼ美盤、このくらいのコンディションはなかなか見つかりません。バーニー・ケッセルのトリオをバックに歌うハスキーな歌声に惹かれる失恋歌集名盤。
http://www.sabotenrecords.com/dorothy-carlessbr-brcarless-torch-the.html

● Nina Simone/ニーナシモン/Little Girl Blue/(US)Bethlehem BCP 6028
彼女の最高傑作と言われるファースト・アルバム。シャネルのCMにも使われた「My Baby Just Cares For Me」、「Little Girl Blue」、他収録。
http://www.sabotenrecords.com/nina-simonebrbrlittle-girl-blue.html

● Peter Ivers/ピーター アイヴァース/Knight of the Blue Communion/(US)Epic BN 26500
表綺麗、美盤。このくらいのコンディションの物はめった出てきません。ブルージーなハープ奏者ピーター・アイヴァース率いるピーター・アイヴァース・バンドのデビュー作。オープニングのアヴァンギャルドな名曲「Cat Scratch Fever」をはじめ女性ジャズ・シンガー、ヨランダ・ベヴァンの妖しいヴォーカルをフューチャーした多くのアーティストに多大な影響を与えたサイケ名盤。
http://www.sabotenrecords.com/peter-iversbr-brknight-of-the-blue-communion.html

● Sylvia Telles/シルヴィア テリス/Face I Love, The (white label promo)/(US)Kapp KL 1503
白ラベプロモ、美盤。シルヴィア・テリスがキャップ・レーベルから発売した2ndアルバム。爽やかな歌唱が光るボサノヴァ・タッチの「It might as well be spring」他収録。いつ聴いても素晴らしい。
http://www.sabotenrecords.com/sylvia-tellesbr-brface-i-love-the-white-label-promo.html

● Boz Scaggs/ボズ スキャッグス/Silk Degrees (Half-Speed Masterd)/(US)Columbia HC 43920
新品に近い綺麗なコンディション。Half-Speed Masterdの高音質盤。名曲「Lowdown」、「What Can I Say」、「We’re All Alone」収録のAOR金字塔。
http://www.sabotenrecords.com/boz-scaggsbr-brsilk-degrees-half-speed-masterd.html

● Mad River/マッド リバー/Paradise Bar And Grill/(US)Capitol ST-185
ほぼ美盤、USサイケデリック名バンドの2ndアルバム。アメリカン・ルーツ・ミュージックを取り込んだアシッド感溢れる好盤。
http://www.sabotenrecords.com/mad-riverbr-brparadise-bar-and-grill.html

● Nancy Wilson/ナンシー ウィルソン/Music On My Mind/(US)Capitol SMAS-11786
美盤。Erykah Badu(エリカ・バドゥ)「Honey」ネタとして有名なメロウ・グルーヴ・クラシック「I’m In Love」、ホーン・セクションやストリングスの効いたダンス・ナンバー「I’m Gonna Let Ya」等収録した人気作。
http://www.sabotenrecords.com/nancy-wilsonbr-brmusic-on-my-mind-ja-2.html

● Bruce Springsteen/ブルース スプリングスティーン/Born To Run (rare “JOHN” cover, 1A/1A)/(US)Columbia PC 33795
裏面その部分に訂正シールが貼られていたタイプの「JON」を「JOHN」と記載してしまったレアなエラーカバー。名曲「Born To Run」、「Thunder Road」、「Jungleland」他収録の説明不要の大名盤。
http://www.sabotenrecords.com/bruce-springsteenbr-brborn-to-run-rare-john-cover-1a-1a.html

● Marlena Shaw /マリーナ ショウ/Spice Of Life, The/(US)Cadet CA-833
美盤、リチャード・エヴァンスのプロデュース/アレンジによる69年発表の傑作セカンド・アルバム。Gangstarr「Check The Technique」ネタのドラム・ブレイク入りレアグルーヴ・クラシック「California Soul」や多くのアーティストにカヴァーされた名曲「Woman Of The Ghetto」収録。77年リリースのジャケ違いCadet盤。
http://www.sabotenrecords.com/marlena-shaw-br-brspice-of-life-the.html

7月22日(日)◆Red Garland/Soul Junction◆Ike Quebec/It Might As Well Be Spring◆Brasil等新入荷23枚アップしました。


いつもご覧頂きありがとうございます。
7月22日(日)Jazz、Rock他新入荷23枚アップしました。
よろしくご検討ください。


サボテンレコードのWeb Shopはこちらから



アップした商品はこちら↓
● Red Garland/レッド ガーランド/Soul Junction/(US)Prestige PRLP 7181
ジョン・コルトレーンとドナルド・バードの2管編成の寛いだハードバップ好盤。
http://www.sabotenrecords.com/red-garlandbr-brsoul-junction.html

● Ike Quebec/アイク ケベック/It Might As Well Be Spring/(US)Blue Note BLP 4105
名タイトル曲を含む名盤。
http://www.sabotenrecords.com/ike-quebecbr-brit-might-as-well-be-spring.html

● Hank Mobley/ハンク モブレー/Dippin’/(US)Blue Note BLP 4209
彼を代表する名曲「Recado Bossa Nova」収録の名盤。
http://www.sabotenrecords.com/hank-mobleybr-brdippin.html

● Steve Lacy/スティーブ レイシー/Soprano Sax /(US)Prestige PRLP 7125
スティーブ・レイシーの初リーダー作。
http://www.sabotenrecords.com/steve-lacybr-brsoprano-sax.html

● Bob Ravenscroft/ボブ ラヴェンクラフト/Trio ’83/(US)Pro Indie PIR-1001
アリゾナのマイナー・レーベルから発売されたビル・エヴァンスの影響をうけたボブ・ラヴェンクラフトの素晴らしい内容のピアノ・トリオ盤。
http://www.sabotenrecords.com/bob-ravenscroftbr-brtrio-83.html

● Hank Mobley/ハンク モブレイ/No Room For Squares/(US)Blue Note BST 84149
「パリッ」と熱くファンキーに冴えるリー・モーガンと共に絶好調のフィリー・ジョ−・ジョーンズのプレイも光る名盤。
http://www.sabotenrecords.com/hank-mobleybr-brno-room-for-squares-ja.html

● Bobby Timmons/ボビー ティモンズ/This Here Is Bobby Timmons/(US)Riverside RLP 12-317
ボビー・ティモンズの初リーダー作にして代表作!快活なプレイが素晴らしい!
http://www.sabotenrecords.com/bobby-timmonsbr-brthis-here-is-bobby-timmons.html

● Lee Morgan/リー モーガン/Cornbread/(US)Blue Note BST 84222
ジャズロック路線の名曲「Cornbread」、ボサノヴァ・ライクな「Ceora」、ハード・バップ「Most Like Lee」他収録の好盤。
http://www.sabotenrecords.com/lee-morganbr-brcornbread-ja.html

● Miles Davis/マイルス デイビス/Four & More/(US)Columbia CL 2453
マイルス・デイビスのアルバム中、最高のトニー・ウィリアムスのプレイが聴ける痺れる名盤。名盤『My Funny Valentine』と同日1964年、ニューヨークのリンカーン・センター・フィルハーモニック・ホールで録音された作品。
http://www.sabotenrecords.com/miles-davisbr-brfour-and-more.html

● Red Garland/レッド ガーランド/Lil’ Darlin’/(US)Status ST 8314
ニュー・ヨークのライブ・ハウス、プレリュードでのライブ盤。ブルージーなピアノ・トリオ好盤。 
http://www.sabotenrecords.com/red-garlandbr-brlil-darlin.html

● Stan Getz / Joao Gilberto/スタン ゲッツ / ジョアン ジルベルト/Getz / Gilberto (mono, Van Gelder)/(US)Verve V 8545
説明不要のボサノヴァ名盤。ヴォーカルにアストラッド・ジルベルトを迎えたボサノヴァの歴史的名曲「The Girl From Ipanema」他収録。珍しいA面に「Van Gelder」刻印有り。両面「Van Gelder」刻印有りは存在しないと思います。
http://www.sabotenrecords.com/stan-getz-joao-gilbertobr-brgetz-gilberto-mono-van-gelder.html

● Gene Ammons/ジーン アモンズ/Soulful Saxophone/(US)Chess LP 1442
ほぼ美品、ソウルフルででメロウなジーン・アモンズの珍しいチェス盤。
http://www.sabotenrecords.com/gene-ammonsbr-brsoulful-saxophone-ja.html

● Gerry Mulligan/ジェリー マリガン/Night Lights/(US)Philips PHM-200-108
タイトル通りのリラックスしたジェリー・マリガンを代表する名盤の1枚。
http://www.sabotenrecords.com/gerry-mulliganbr-brnight-lights.html

● Hank Mobley/ハンク モブレー/Hi Voltage/(US)Blue Note BST 84273
ブルー・ミッチェル、ジャッキー・マクリーンとの3管編成のファンキーな好盤。「Advance Notice」、「Bossa De Luxe」収録。
http://www.sabotenrecords.com/hank-mobleybr-brhi-voltage.html

● Bill Evans/ビル エヴァンス/How My Heart Sings! (1side DG)/(US)Riverside RS 9473
ほぼ美盤、スコット・ラファロを失った後のトリオでの初録音。悲しみを乗り越えて過去と決別したかのように軽やかに歌うビル・エヴァンスのピアノが素晴らしい。白眉「How my heart sings」収録。
http://www.sabotenrecords.com/bill-evansbr-brhow-my-heart-sings-1side-dg.html

● Reuben Wilson/ルーベン ウィルソン/Love Bug/(US)Blue Note BST-84317
良盤、リー・モーガン、グラント・グリーンが参加した69年リリースのソウル・ジャズ傑作。ファットなドラムのジャズ・ファンク・クラシック「Hot Rod」、「Love Bug」収録。
http://www.sabotenrecords.com/reuben-wilsonbr-brlove-bug.html

● Frank Zappa (The Mothers Of Invention)/フランク ザッパ/Uncle Meat/(US)Bizarre 2 MS 2024
フランク・ザッパ最高傑作の1枚。現代音楽から多大な影響を受けたアンサンブルが素晴らしい。代表曲「King Kong」収録。このくらいのコンディションのものは大変レアです。
http://www.sabotenrecords.com/frank-zappa-the-mothers-of-invention-br-bruncle-meat.html

● Henry Mancini/ヘンリー マンシーニ/Cop Show Themes, The /(US)RCA APL 1-1896
Jurassic 5「Lesson 6」ネタにもなったドラム・ブレイク入りの最高にファンキーなレア・グルーブ・チューン「Police Woman」、50cent「That Ain’t Gangsta」ネタのファンキーな「The Streets Of San Francisco」他収録の人気盤。
http://www.sabotenrecords.com/henry-mancinibr-brcop-show-themes-the.html

● Strawberry Alarm Clock/ストロベリー アラーム クロック/Wake Up… It’s Tomorrow/(US)Uni 73025
ほぼ美品。彼らの2ndアルバム。コーラスも気持ちいい「Tomorrow」、映画『サイケ・アウト』のテーマ曲「Pretty Song From Psych-Out」、「Sit with Guru」他収録のメロウ・ポップなサイケデリック・ロック名盤。
http://www.sabotenrecords.com/strawberry-alarm-clockbr-brwake-up…-its-tomorrow.html

● Neil Young/ニール ヤング/Tonight’s The Night/(US)Reprise MS 2221
良カバー、ほぼ美盤。このくらいのコンディションのものも滅多に見つからなくなりました。オーバードースのため亡くなった二人の友人に捧げられた1975年の名盤。A面に「HELLO WATERFACE」、B面に「GOODBYE WATERFACE」手書き刻印有り。
http://www.sabotenrecords.com/neil-youngbr-brtonights-the-night.html

● Neil Young/ニール ヤング/After The Gold Rush (Re-1 Diff Mix)/(US)Reprise RS 6383
レコードコレクターズ2007年2月号「私の収穫2006」に掲載、「When you dance…の別ヴァージョン入り…のこのLPが存在するといる情報…云々..問題の曲確かにコーダにニールのうめきが入っていたりギターのソロとかが違っていたりする」と記載有りです。今回2010年2月号のレコードコレクターズ誌に判別方法が記載されていましたので「When you dance I can really love」でDiff Mixであることを確認済みです。勿論裏ジャケもPianoにNils Lofgrenのみクレジットのオリジナルです。初期のみこのマトリックスで生産されました。すぐにRe-2のマトリックスになります。その後Re-1でのプレスはありません。「Re1-1」マトはなかなか出てきません。
http://www.sabotenrecords.com/neil-youngbr-brafter-the-gold-rush-re-1-diff-mix-ja.html

● Bob Dylan/ボブ ディラン/Highway 61 Revisited (meaningfull cover, 1B/1B)/(US)Columbia CL 2389
デッドワックスが大変狭いタイプのマト1B、「Like a Rolling Stone」他収録の歴史的名盤。珍しい「meaningfull」のエラーカバー、裏面のプラント・ナンバーは4。
http://www.sabotenrecords.com/bob-dylanbr-brhighway-61-revisited-meaningfullcover-1b-1b.html

● Barbara Dane/バーバラ デイン/Sings The Blues With 6 & 12 String Guitar/(US)Folkways FA 2471
良品。ブルージーな歌唱が素晴らしい名盤。
http://www.sabotenrecords.com/barbara-danebr-brsings-the-blues-with-6-and-12-string-guitar.html

7月4日(水)◆Joao Donato/Leiliadas◆Luiz Carlos Vinhas/O Piano Magico De Luiz Carlos Vinhas◆Brasil等新入荷25枚アップしました。


いつもご覧頂きありがとうございます。
7月4日(水)ほぼBrasil、僅かにVocal、Rock新入荷25枚アップしました。
よろしくご検討ください。


サボテンレコードのWeb Shopはこちらから



アップした商品はこちら↓
● Luiz Carlos Vinhas/ルイス カルロス ヴィーニャス/O Piano Magico De Luiz Carlos Vinhas (promo)/(BRA)Som Livre 406.6033
元ボサ・トレスのピアニスト、ルイス カルロス ヴィーニャスのなかなか見かけない好盤。
http://www.sabotenrecords.com/luiz-carlos-vinhasbr-bro-piano-magico-de-luiz-carlos-vinhas-promo.html

● Joao Donato/ジョアン ドナート/Leiliadas/(BRA)Electra Musician 610 6017
探してみるとなかなか見つからない86年のライブ好盤。
http://www.sabotenrecords.com/joao-donatobr-brleiliadas.html

● Julie London/ジュリー ロンドン/For The Night People (white label promo)/(US)Liberty LRP 3478 DJ
DJ記載有りレーベル、夜をテーマにしたジュリー・ロンドンの25thアルバム、好盤。バックはドン・バグレーのピアノ・トリオにストリングス。
http://www.sabotenrecords.com/julie-londonbr-brfor-the-night-people-white-label-promo.html

● Pele / Sergio Mendes/ペレ / セルジオ メンデス/Pele (promo)/(US)Atlantic SD 18231
サッカーの神様ペレをテーマにした人気サントラ盤。ペレと女性ボーカルのデュエットによる心地良いボサ・ノヴァやアップテンポのサンバ・ジャズ等グルーヴィーな好盤。
http://www.sabotenrecords.com/pele-sergio-mendesbr-brpele-promo.html

● Marlui Miranda/マルルイ・ミランダ/Olho D’ Água /(BRA)Continental 1.01.404.195
ブラジルのシンガーソングライター、マルルイ・ミランダのスピリチュアル・フォーキーなジスモンチ参加の好盤。
http://www.sabotenrecords.com/marlui-mirandabrbrolho-d-agua.html

● Jorge Ben/ジョルジ ベン/Alô Alô, Como Vai? (Alo Alo, Com Vai?)/(BRA)Som Livre 403.6221
ジョルジ・ベンらしいブラジリアン・ファンキーな好盤。カエターノに捧げた「Cae Cae Caetano」他収録。
http://www.sabotenrecords.com/jorge-benbr-bralo-alo-como-vai-alo-alo-com-vai.html

● Cesar Costa Filho/セザール コスタ フィーリョ /Bazar/(BRA)RCA 103.0196
美盤、人気のファンキーな「Par Ou Ímpar」収録の名盤。
http://www.sabotenrecords.com/cesar-costa-filhobr-brbazar.html

● O Quarteto/オ クアルテート/O Quarteto (white label promo)/(BRA)Philips R 765.074 L
ブラジルの男性4人組コーラス・グループ、オ・クアルテートのセカンド・アルバム。 ブラジルのコーラス・グループでは最高峰と言われる方もいる素晴らしいコーラスが聴ける名盤。ザ・ドアーズの「Light My Fire」やビートルズの「Hey Jude」他収録の好盤。
http://www.sabotenrecords.com/o-quartetobr-bro-quarteto-white-label-promo.html

● O Quarteto/オ クアルテート/Antologia da Bossa Nova/(BRA)Philips 6349 301
美盤、ブラジルの男性4人組コーラス・グループ、オ・クアルテートのボサノヴァ生誕20周年を記念してリリースした77年作。ジョアン・ジルベルト(Joao Gilberto)、ジョニー・アルフ(Johnny Alf)、バーデン・パウエル(Baden Powell)、マルコス・ヴァーリ(Marcos Valle)等名曲の数々を重厚なコーラスでカヴァーしたエレピやアナログ・シンセをフューチャーした落ち着いたバックの演奏も素晴らしい名作。
http://www.sabotenrecords.com/o-quartetobr-brantologia-da-bossa-nova.html

● Egberto Gismonti/エグベルト ジスモンチ/Carmo/(BRA)EMI 31C 064 422830D
美盤、彼の9thアルバム。高速なジャズ/ファンク・チューンの「Baiao malandro」、スペイシーな「Educacao Sentimental」他収録のエグベルト ジスモンチの最高傑作の1枚。ジョイス他参加。
http://www.sabotenrecords.com/egberto-gismontibr-brcarmo.html

● Milton Nascimento/ミルトン ナシメント/Milton Nascimento (1969)/(BRA)Odeon SMOFB 3592
60年代最期の年に発売されたこれから彼のミナス・ワールドの初めを飾る美しい名盤。「Aqui,Oh!」収録。タンバ・トリオのルイス・エサがアレンジで参加。
http://www.sabotenrecords.com/milton-nascimentobr-brmilton-nascimento-1969.html

● Joyce/ジョイス/Ao Vivo/(BRA)EMI 064 793227 1
ほぼ美盤、彼女を代表する名曲「Feminina」収録の彼女が歌わずお客さん達が歌っちゃったりの楽しいライブ好盤。シコ・ブアルキ、ボカ・リブリがゲストで参加。89年の盤ですのでなかなか見かけません。
http://www.sabotenrecords.com/joycebrbrao-vivo.html

● Lucienne Franco (Baden Powell)/ルシエンヌ フランコ/Lucienne E Amor (w/autographed)/(BRA)Copacabana MLP-699
アレンジにバーデン・パウエルが参加の名盤、サインが嬉しいです。
http://www.sabotenrecords.com/lucienne-franco-baden-powell-br-brlucienne-e-amor-w-autographed.html

● Egberto Gismonti/エグベルト ジスモンチ/Em Familia (white vinyl w/Journal Caipra #4)/(BRA)Odeon 31C 064 422893
自身の子供が生まれた喜びを表現したジスモンチらしい柔らかでプログレッシブなサウンドの名盤。Journal Caipra #4付属。
http://www.sabotenrecords.com/egberto-gismontibr-brem-familia-white-vinylw-journal-caipra-4.html

● Caetano Veloso/カエターノ ヴェローゾ/Muito/(BRA)Philips 6349.382
デヴィッド・バーンが編集した『Beleza Tropical』に収録された「Terra」、ジョアン・ジルベルト(Joao Gilberto)がカバーした「Sampa」、アナ・カランがカバーしたタイトル曲他収録のナチュラルな名盤。バック・バンドにア・オウトラ・バンダ・ダ・テーハでの第一作。彼のお母さんを登場させたカバー写真も印象的。
http://www.sabotenrecords.com/caetano-velosobr-brmuito.html

● Luiz Bonfa (Luiz Bonfá)/ルイス ボンファ/Alta Versatilidade (flat edge)/(BRA)Odeon MOFB-3003
彼のセカンド・アルバム。若きルイス・ボンファの縦横無尽のプレイが素晴らしい名盤。
http://www.sabotenrecords.com/luiz-bonfa-luiz-bonfa-br-bralta-versatilidade-flat-edge.html

● Caetano Veloso/カエターノ ヴェローゾ/Estrangeiro/(BRA)Philips 838 297-1
美盤。アート・リンゼイ(Arto Lindsay)を迎えて製作したNYエレクトロとブラジルMPBを結合した傑作。89年のアルバム故LPはなかなか見つかりません。
http://www.sabotenrecords.com/caetano-velosobr-brestrangeiro-ja.html

● Caetano Veloso / Gilberto Gil/カエターノ ヴェローゾ / ジルベルト ジル/Tropicália 2 (Tropicalia 2)/(BRA)Philips 518 178-1
ほぼ美品、93年のアルバム故LPはレア。『トロピカリア』の25周年を記念して録音されたカエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジルの好盤。
http://www.sabotenrecords.com/caetano-veloso-gilberto-gilbr-brtropicalia-2-tropicalia-2.html

● Ivan Lins/イヴァン リンス/A Noite/(BRA)EMI 31C 064 422894
中々無い良品、ジルソン・ペランツェッタのアレンジも素晴らしいEMIでのセカンド・アルバム。メロウ名曲「Velas Icadas」収録の彼の繊細でメロディアスな感性が光る傑作!
http://www.sabotenrecords.com/ivan-linsbr-bra-noite.html

● Tamba Trio/タンバ トリオ/Avanço (Avanco)/(BRA)Philips P 632 154 L
ナイキのコマーシャルで使われた「Mas Que Nada」他収録のボサ・ジャズを代表する名盤の1枚。
http://www.sabotenrecords.com/tamba-triobr-bravanco-avanco.html

● Antonio Carlos Jobim/アントニオ カルロス ジョビン/O Tempo Eo Vento/(BRA)Som Livre 403.6323
美盤、邦題「時と風」のO.S.T. バラエティに富んだ好盤。探してみるとなかなか出てきません。
http://www.sabotenrecords.com/antonio-carlos-jobimbr-bro-tempo-eo-vento-ja.html

● Elis Regina/エリス へジーナ(エリス レジーナ)/Como E Porque/(BRA)Philips R 765.080 L
「麦藁帽子のエリス」と呼ばれる人気の名盤。「Giro」、「O Barquinho」他収録。レアな両面に溝有りのタイプ。
http://www.sabotenrecords.com/elis-reginabr-brcomo-e-porque-ja.html

● Elis Regina/エリス へジーナ(エリス レジーナ)/Elis (1966)/(BRA)Philips P 765.001 P
エリス・へジーナのフィリップス時代初期を代表する名盤。名曲「Roda」他収録。
http://www.sabotenrecords.com/elis-reginabr-brelis-1966-ja.html

● Baden Powell/バーデン パウエル/Tempo Feliz/(BRA)Forma 100 VDL
初期バーデン・パウエルの中でも最も美しいアルバムの1枚。
http://www.sabotenrecords.com/baden-powellbr-brtempo-feliz-ja.html

● Dr. John/ドクター ジョン/Gumbo/(US)Atco SD 7006
良品、ドクター・ジョンの代表作というだけでなくニュー・オリンズ・サウンドを代表する名盤。
http://www.sabotenrecords.com/dr.-johnbr-brgumbo.html

ステレオの一部はコロンビア・カーブで録音されているのは本当か?

「ステレオの一部はコロンビア・カーブで録音されているのは本当か?」というお話。

一部でもりあがっているらしいのが「80年代近くまでコロンビア・カーブで製作されたレコードがあり、コロンビア・カーブで聞くと音がいいですよ!これって本当ですか?」
最近、ちょこちょこ言われるのでちょっと調べてみました。

聴かずに考察するのもいかがなものかと思いますのでたった2枚ですが自分でも試聴しました。

使用した機材はVenetor VT-MPEQ モノラルレコード専用マルチカーブ・イコライザアンプ。
(仕様上、ステレオをモノラルにミックスした形になります)


Bob Dylanの『Highway 61 Revisted』
高い音圧はなくなるものの確かに音が変わって見通しが良くなってすっきり、聞きやすくなりました。
ガッツはなくなりますが、これはこれで良いですね。この音、好きです。
これはコロンビア・カーブの方が低域の補正、高域の補正ともRIAAに比べて浅いからです。
(他のも少し聞きましたがたいていのアルバムをコロンビア・カーブで聞くとすっきりして音が良くなった?ように聞こえますよ)
だからといってこれが本当にコロンビア・カーブで録音されたものと考えてよいのでしょうか。

試聴した音から考えると「コロンビア・カーブで製作説」の気持ちも分かるのですが「コロンビア・カーブ説」が正しいのであれば製作したアーティストもエンジニアもプロデューサーも浮かばれないですよね。
だって彼らは最終チェックをRIAAカーブの装置で決めているはずです。
アーティストやプロデューサーがサンプルを持って帰って自分の家で聞いたら製作したときの音と違うなんてことがあったら大変ですよね。
しかも45/45方式のステレオはおおよそ初期からウエストレックス社のカッティング・マシンをつかっていると思われます。
そのマシンというか、ステレオの規格自体がRIAAカーブですからそれをわざわざ変更するでしょうか。
特にコロンビアはステレオ・レコードを強く推進していた会社ですから既にRIAAカーブ規格が確定しているものをわざわざ音が変わってしまうコロンビア・カーブで録音するなどということはありえないと思います。


Bobby Hutcherson 『Happenings』
う〜ん、これはRIAAカーブじゃない?普通にそう思う。

ルディ・ヴァン・ゲルダー(以下ヴァン・ゲルダー)の録音についてです。
ブルーノートがAESカーブからRIAAカーブに移行したのが1956年頃と言われています。アルフレッド・ライオンが変更を希望したのか、それともヴァン・ゲルダーが変更したのか分かりませんが音にこだわりのあるアルフレッド・ライオンですから、変更後にヴァン・ゲルダーが録音し、カッティングしたものはすべてRIAAカーブでしょう。
ヴァン・ゲルダーが既に統一されたRIAA規格以外で会社毎にカーブを設定してカッティングを行ったと考える人はいないと思います。
ですのでブルーノート、プレスティッジ、ヴァーヴのデッドワックスに「Van Gelder」刻印があるタイトル、インパルスのデッドワックスに「Van Gelder」刻印があるタイトルはRIAAカーブです。
それ以前に録音したブルーノート、プレスティッジの諸作で「RVG」刻印のあるものはAESと考えるのが妥当だと思われます。
まあRIAAカーブに移行した年はもう少し後になるかも知れませんが、ステレオ盤を製作する際にはRIAAカーブでのカッティングで間違い無いでしょう。

ただしブルーノートにしろプレスティッジにしろ50年代にAESカーブで製作された物が56年以降すぐにRIAAに切り換えたとは考えられませんので再プレスなどはAESカーブのままだったりする可能性は大きいでしょう。(プレスティッジの裏面に「RIAA」と書かれていてもスタンパーが変わっていないし…確認してないけど)

ブルーノートの聴感ったってコンプとイコライジングでぐりぐりになった強力にジャズっぽいヴァン・ゲルダーの音は摩訶不思議なのでカーブなんてどうでもいいので良く聴ければもう何でもいいやという気もしますが…

問題は当時の音作りと現在の音作りが違うと言うことと、当時のモニター・システムと現在の聴くシステムが違うということになると思います。
音作りですが昔はSP時代からの流れで前に、前に出てくるサウンド、現在は若干後ろに定位するサウンドだと思います。(極端すぎる説明ですが…)
モニター・システムも昔は当然のことながら現在より低音も高音も出ないシステムです。
高音、低音ともブーストしたサウンドこそが当時は普通に聴けたのかも知れません。
そう考えると当時の試聴されたカートリッジ、スピーカーなどを使ってチェックしてみないとそのカーブが正しいのか分かりにくいということがあります。
制作者がどのような意図をもって音を作り込んでいったのかどうかが私たちリスナーには分からないので必ずしもイコライザー・カーブを聴感で決定することができないのではないでしょうか。
くり返しになりますが、リスナーがRIAAカーブの装置で聴くのに、制作者の意図がリスナーに伝わらないコロンビア・カーブでカッティングするなどということはありえません。
自分の耳より普通に製作システムで考える事が正しいと思います。

もちろんコロンビア・カーブで聞くと音が良く聞こえる場合があることを否定しているわけではありません。
それぞれの方の好みがありますから。
グラフィック・イコライザー導入して1枚ごとに気に入ったカーブをつくったりしたら更におもしろいでしょうね。

自分はステレオ盤は「RIAAカーブの製作で間違いなし!」と考えますがこれを読んだ皆さんはどう思われたでしょうか?

「たかだか趣味ですのでお好きな様に!」と書きたいところなのですが…アーティストやプロデューサー、そしてレコード会社のことを考えるとさすがにそうは言えないので、誤ってコロンビア・カーブ派になってしまった方はRIAAカーブ派に寝返って頂きたい!
そんなことあるわけないですよ〜! カム・バ〜〜〜ック!

試聴で使用した機材はこちら
音質も素晴らしいので気になる方は是非ご検討下さい。
試聴記事はこちら
ご注文はこちらから

サボテン・レコードのネット・ショップはこちらから

レコードの買取もしておりますのでお売り頂ける方は是非ご検討下さい。
こちらからご連絡下さい

カーブについて詳しく知りたい方はこちらに記載がありましたのでどうぞ
http://www.ann.hi-ho.ne.jp/aria/amp/EQ-curve.htm

7月1日(日)◆Bossa Jazz Trio/Vol. 2◆Jorge Autuori/ST◆Brasil新入荷23枚アップしました。


いつもご覧頂きありがとうございます。
7月1日(日)Brasil、新入荷23枚アップしました。
よろしくご検討ください。

次回も全部ブラジルです。


サボテンレコードのWeb Shopはこちらから



アップした商品はこちら↓
● Bossa Jazz Trio/ボッサ ジャズ トリオ/Vol. 2/(BRA)Fermata FB-133
ジンボ・トリオのアミルトン・ゴドイの弟アミルソン・ゴドイを中心としたボサ・ジャズ名盤。
http://www.sabotenrecords.com/bossa-jazz-triobr-brvol.-2.html

● Jorge Autuori/ジョルジ アウツオリ/Jorge Autuori Trio/(BRA)Tapecar TT-034
ボサ・ジャズ後期を代表するピアノ・トリオがもうそんなブーム終わっているぜという72年に製作したにもかかわらずこれがまた素晴らしいグルービーで爽やかな好盤。
http://www.sabotenrecords.com/jorge-autuoribr-brjorge-autuori-trio.html

● Joao Gilberto/ジョアン ジルベルト/Joao Gilberto/(BRA)Polydor 2451.037
「静寂を凌駕するのはジョアン・ジルベルトのみ」と言わしめた(誰に?)彼の最高傑作の1枚。
http://www.sabotenrecords.com/joao-gilbertobr-brjoao-gilberto-ja.html

● Joao Gilberto/ジョアン ジルベルト/Prado Pereira De Oliveira/(BRA)Warner Bros. BR 36.164
彼の娘、ベベル・ジルベルトも参加した素晴らしいライブ盤。
http://www.sabotenrecords.com/joao-gilbertobr-brprado-pereira-de-oliveira.html

● Marilia Medalha/マリリア メダーリヤ/Marilia Medalha/(BRA)Philips R 765.025 L
憂いに満ちたヴォーカルが素晴らしい彼女の1st LP。アレンジにOオスカル・カストロ・ネヴィス。
http://www.sabotenrecords.com/marilia-medalhabr-brmarilia-medalha.html

● Lygia/リジア/Lygia/(BRA)RGE XRLP-5.232
品のある柔らかで丁寧な歌い方が魅力的な女性ヴォーカリストの好盤。ガヤ指揮のオーケストラ・、ジンボ・トリオ、マンフレッド・フェスト参加。
http://www.sabotenrecords.com/lygiabrbrlygia.html

● Egberto Gismonti/エグベルト ジスモンチ/Sonho 70/(BRA)Polydor LPNG 44.044
ドゥルセ・ヌネスのスキャットも素晴らしいエグベルト・ジスモンチのセカンド・アルバム。透明感溢れるアブストラクト感が素晴らしい名盤。
http://www.sabotenrecords.com/egberto-gismontibr-brsonho-70-ja.html

● Edgard E Os Tais/エヂガル イ オス タイス/Musica Com Tok De Pilantragem /(BRA)Beverly BLP-9004
ファースト・アルバムが人気のエヂガル・イ・オス・タイスのセカンド・アルバム。こちらもコーラスも楽しいジョ−ベン・グアルダ(ブラジリアン・グルーヴ/ソフトロック)好盤。
http://www.sabotenrecords.com/edgard-e-os-taisbr-brmusica-com-tok-de-pilantragem.html

● Conjunto Explos o Do Samba/(Jos Roberto Bertrami ex Azimuth)/Rio Fantastico /(BRA)Itamaraty 2124
ほぼ美盤。ホセ・ロベルト・ベルトラミが参加したレア盤。
http://www.sabotenrecords.com/conjunto-explos-o-do-sambabr-jos-roberto-bertrami-ex-azimuth-brrio-fantastico.html

● Ze Mauricio/ゼ・マウリシオ/Vontade De Cantar/(BRA)Artezanal LP-A-002
ジョイス、フィロ、イヴァン・リンス参加のレアな自主製作盤2枚組好盤。
http://www.sabotenrecords.com/z-maur-ciobrbrvontade-de-cantar.html

● Cartola/カルトーラ/Adeus, Mestre Cartola/(BRA)RCA 103.0399
美盤、カルトーラ本人も収録のカルトーラ・トリビュート・アルバム。マリア・クレウザ他参加。
http://www.sabotenrecords.com/cartolabrbradeus-mestre-cartola.html

● Roberto Menescal/ホベルト メネスカル/Ditos & Feitos/(BRA)WEA 670.9404
コーラスや、ヴォーカルも入ったアーバンで爽やかな傑作。なんと荒井由美(松任谷由実)の「あの日に帰りたい」ポルトガル・ヴァージョン収録。92年の発売でLPはレア。
http://www.sabotenrecords.com/roberto-menescalbr-brditos-and-feitos.html

● Vinicius De Moraes e Toquinho/ヴィニシウス / トッキーニョ/Canta “Nossa Filha Gabriela” /(BRA)Polydor 2451 008
ブラジル・テレビ・ドラマのサウンド・トラック。トッキーニョとヴィニシウスを中心にジョゼ・ブリアモンチのインストも収録した好盤。
http://www.sabotenrecords.com/vinicius-de-moraes-e-toquinhobr-brcanta-nossa-filha-gabriela.html

● Marilia Barbosa/マリリア バルボーザ/Filme Nacional/(BRA)Som Livre 403.6157
フリー・ソウル・ライクな名曲「Manifesto」、ジスモンチが参加した「Cora o De Candango」他収録のメロウな好盤。
http://www.sabotenrecords.com/marilia-barbosabr-brfilme-nacional.html

● Marisa (Marisa Gata Mansa)/マリーザ / マリーザ ガタ マンサ/Convite A Musica/(BRA)Copacabana MLP 953
ビッグ・コンボをバックにちょっとハスキーな声が素晴らしいマリーサの滅多に見かけないアルバム。ジュリー・ロンドン(Julie London)で知られる名曲「Cry Me A River」他収録。
http://www.sabotenrecords.com/marisa-marisa-gata-mansa-br-brconvite-a-musica.html

● Claudette Soares/クラウデッチ ソアレス/Gil – Chico – Veloso Por Claudette Soares/(BRA)Philips R 765.021 L
タイトル通りのジルベルト・ジル(Gil Gilberto)、シコ・ブアルキ(Chico Buarque)、カエターノ・ヴェローゾ(Caetano Veloso)集、MPB移行期の好盤。アレンジはあのトロピカリアの奇才ホジェーリオ・デュプラ(Rogerio Duprat)
http://www.sabotenrecords.com/claudette-soaresbrbrgil-chico-veloso-por-claudette-soares-ja.html

● Ceu Da Boca/セウ ダ ボッカ/Ceu Da Boca/(BRA)Ceu Da Boca CEU 0001
美盤。爽やかなコーラスが詰まったMPB好盤。Luiz Eca参加。
http://www.sabotenrecords.com/ceu-da-bocabr-brceu-da-boca.html

● Nara Leao/ナラ レオン/Romance Popular/(BRA)Philips 6328 316
ブラジルを代表する女性歌手ナラ・レオンの1981年作。メロウな「Amor Nas Estrelas」ほか素晴らしい81年らしいアーバンな好盤。
http://www.sabotenrecords.com/nara-leaobr-brromance-popular.html

● Nara Leao/ナラ レオン/O Canto Livre De Nara/(BRA)Philips P 632 748 L
タンバ・トリオ、ドリ・カイミ他参加のナラ・レオンの初期を代表する名盤、人気盤。
http://www.sabotenrecords.com/nara-leaobr-bro-canto-livre-de-nara-ja.html

● Tete Espindola/テテ エスピンドーラ/P ssaros Na Garganta/(BRA)Som Da Gente SDG-012/82
ケイト・ブッシュ(Kate Bush)ライクなフリーキーで色彩豊かなヴォーカルの表現が素晴らしいテテ・エスピンドーラの最高傑作。
http://www.sabotenrecords.com/tet-esp-ndolabr-brp-ssaros-na-garganta.html

● Various Artists (Toquinho & Vinicius / Djavan/Maria Creusa / Nora Ney)/O Bem Amado/(BRA)Som Livre 403.6044
ブラジル・テレビ・ドラマのサウンド・トラック。トッキーニョとヴィニシウスを中心にマリア・クレウザ等も参加した好盤。名曲「Cotidiano N 2」他収録。
http://www.sabotenrecords.com/various-artists-toquinho-and-vinicius-djavanbrmaria-creusa-nora-ney-bro-bem-amado.html

● 3 Morais, Os/オス トレス モライス/Marcha-Rancho Sucessos Antologicos/(BRA)Continental 1-01-404-115
好混成コーラス・グループ好盤。ノエル・ホーザのメドレーやカルロス・リラ、ドリ・カイミの素晴らしい曲を収録。A&M等のソフトなコーラスがお好きな方にもお薦め!
http://www.sabotenrecords.com/3-morais-osbr-brmarcha-rancho-sucessos-antologicos.html

● Maysa/マイーザ/Ando S Numa Multid o De Amores/(BRA)Philips R 765.116L
良品。ブラジルを代表する薬と酒に溺れ若死にした名歌手マイーザの好盤の1枚。
http://www.sabotenrecords.com/maysabrbrando-s-numa-multid-o-de-amores.html