買い付け中です②


早朝から運転してデトロイトへ。


デトロイト市内からちょっと外れた田舎街のディーラー倉庫。
早朝から見せてもらい3時間ほどかけてJazzとSoulを中心に100枚程購入。


その後デトロイト市内のレコード店を4店ほど訪問。

レゲエのジャケットって笑えるジャケットが多いと思うんですが、このジャケットも最高です。
右下の男性二人はいったい何をしてるんでしょうか。

アンティークショップにいたNick君。
やさしい目と曲がった耳がかわいい。


これだけ厳重なセキュリティのサブウェイは初めて見ました。

夜はディーラーに勧めてもらったレストランでバーベキューを注文。
これでハーフサイズです、すごい量多くてかなり腹一杯になりましたが
鶏肉もジューシーだったしバーベキューも脂がのってて肉厚で非常に美味かった。

次の日の朝食は(朝食抜きの日も多いですが)Dennys。
パンケーキ3枚にパン2枚、ソーセージ、ベーコン、ハム、目玉焼き、ハッシュドブラウンとボリュームあり過ぎ。
さすがにパンケーキは残しました。

怪しい光を放ちバベルの塔のようにそびえ立つGM本社ビル。

昨日からは、すぐ近くのお隣の国カナダへと出発。
Detroitからは車で10分程。
いつか行こうと思っていたのですが、中々行く機会がなかったので楽しみでした。

気温10度位ですが風が強く雨も降っているせいかとても寒い。

カナダはマイル表示ではなくキロ表示です。
ガソリンもガロンではなくリッター表示なので分かりやすい。



初日はLondonという街にあるレコード店を2店見て終了。
特にこれといった収穫はありませんでしたが、初めて行くレコード屋ってテンションあがります。


よく見るレコードも当たり前ですが、カナダ盤です。

なぜか壁にはBeatlesやBob Dylan、Stoogesのロシア盤が飾ってありました。

Bob Dylan「Slow Train Coming」のロシア盤。
線路の数とか人の位置、ツルハシを持っている人の顔、機関車の傾きなど微妙に違います。
お暇な方は比べてみて下さい。

カナダの紙幣です。
初めて使う通貨って何だかおもちゃみたいで面白い。

モーテルの中にある朝食のビュッフェで入ったすごいセンスの日本食レストラン。
この雰囲気の中、トーストやコーンフレーク、スクランブルエッグを頂きました。


今日は一日ディーラーの倉庫で過ごしました。
Vocal,Rockを中心に100枚程購入。

ディーラーにごちそうになったカナダのオンタリオ州のビールSleeman。

一日いたので夕食もごちそうになりました。
お手製のハンバーガーにイギリスの大衆ビールCarling。
明日からTorontへ移動です。

サボテンレコードのWeb Shopはこちらから

買い付け中です①


成田から12時間、雨の降るWashington D.C.に到着。

多分ここの空港でしかお目にかかれない、装甲車のような空港横断バスに乗って入国審査へ。
空いてるのに入国審査官が少な過ぎて入国に1時間もかかりました。

今回の相棒、赤のカローラ。
燃費いいし、やっぱり日本車が一番です。


まずはD.C.近辺のレーコード屋巡り。




D.C.近辺では一番巨大なレコード屋。
量だけはかなりありますが、特に新入荷も無く以前来た時とほとんど変わっていませんでした。
Jazz,Rock,Soul等合わせて30枚程購入。


次はゲームとレコードを一緒に売ってるお店。
安いんですがここもたいした収穫は無し。

その後Philadelphiaへと移動。
走って30分ほどで大渋滞、D.C.周辺って渋滞多いんですが、時差ぼけ&寝不足なので初日の渋滞はこたえます。



3時間程かかって夜7時頃にフィリーへ到着。
この街は週末は駐車するのが大変。
レコード屋の近くには止められず遥か遠くから歩いてレコード屋へ。

初日の食事は近くのBurger Kingでテイクアウト。
お腹空いてたので肉が3枚のTripple WapperとCoors Lightの大瓶。
朝11から運転とレコードや続きで、アメリカに着いてから初めての食事はすでに夜中の12時過ぎてました。
次の日も朝6時起床と早いので食べたらさっさと就寝。

次の日は早朝からレコードショウのためマンハッタンへ。



ebayでも$5000オーバーの激レア盤John Heartsman、$5800也。
たぶん誰も買えないですが、このレコードが普通に箱の中に入ってるっていうがすごい。
盗まれないのか?
地元の人が万一買う場合は当然持ち合わせが足りないのでATMでお金をおろし
アメリカのATMは20ドル札で出てくるので全て20ドル札で買うのか?
いらない詮索が頭をよぎります。



ショウの後はBrooklynのレコード屋へ。



その後またまた大渋滞の中、New Jersey州Princetonの店へ行き初日は終了。
ここは酷かった、最近買えたためしがありません。


結局2日目もMotelに着いたのは夜11時過ぎ。
また近くのBurger Kingへ行きテイクアウトして酒屋へ。
アメリカの酒屋は種類が多く悩みます。
結局Red Stripeの大瓶に決定。
いつも悩んだあげく同じビールを選んでしまうのですが。
ちなみに日本での晩酌のビールは1本目がハートランドか一番搾りの瓶かクラシックラガーの瓶で
2本目からは第3のビール金麦を愛飲しています。


次の日はPittsburgへ。



有名巨大レコード店で閉店時間まで粘って何とか50枚程購入。


いつもごったがえしてるレジの近くに貼ってある店主のこの写真大好きです。


本日はPittsburgに宿泊。
夕食は有名Outbackでステーキ。
12オンスのサーロインステーキ、やっとまともな夕飯です。

Pennsylvania州のビールYuenglingの生大。
ほのかに甘くて麦芽の香りがするとても美味しいビールです。

2杯目はSamuel Adams lagerの生大。
ちょっと苦みが強いですが、独特の香りがくせになるラガービールです。
どこのレストランにいっても大抵扱っているアメリカではかなり人気のあるビールです。

買い付け前半の収穫はこんな感じです。

Jazzではこれが一番の成果でした、Kenny DorhamのHaryou盤。Kenny Durhamになっていますが…
Kenny Dorhamの中でも一番見ない超激レア盤です。
初めて見ました。

VocalではリイシューもされてるGenie PaceのJade盤。
これもなかなか見ない1枚です。

Soul,Rare Grooveは定番を中心にこんな感じです。
明日からはDetroitへと移動です。

サボテンレコードのWeb Shopはこちらから

買い付けに行ってきます。

誠に勝手ながら、10月14日から10月25日までの間、
アメリカ買い付けのため休業致します
10月27日より通常営業いたします。

休み期間中は、メール返信及び、商品の発送ができませんので、予めご了承ください。

ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。
今回も良いレコード集められるよう頑張って参ります。

コレクターズ ①

このブログでは様々な方のコレクションを紹介しようと思っています。
ジャンルを極めようとしている方や幅広く収集している方などを、写真を多数交えてアップしていきます。
たまの更新になるかも知れませんが、楽しんで頂けたらと思いますので宜しくお願いいたします。

記念すべき第1回目のコレクターは、私の10年来の友人、川越市在住の新井裕尚君の登場です。
伝説のレコード店、芽瑠璃堂/Clinck Recordsの社員としてレアな音源の再発やリイシューを手掛けてます。



レコード店、リサイクル・ショップ、骨董市など20年かけて集めまくったレコード。
何枚あるかは分からないそうです。

とにかく部屋中レコードの山、収まりきれないレコードは台所にまで浸食してます。

シングルも凄い量。
GS、歌謡曲、Soul、Jazz、アニメソング等ジャンルも様々。

トラック・メイカーでもある彼の愛機SP1200。
Pete Rock, Large Professor等多くのプロデューサーが使用してきたおなじみの名機です。
これで日夜トラック作りに精を出しています。

お風呂も半端じゃないです。
このタイプの湯沸かし器は小学校の低学年以来見たこと有りません。

ネタ盤を中心としたRare Grooveのコレクション。

Mystic Moodsの帯付きは初めて見ました。

Hip HopはD.I.T.C.、Load Finesse、Pete Rock等Classicを中心にコンディションの良いものを多数所有しています。

最近はブリティッシュ・ロックの収集に力を入れているそうです。


部屋の壁も最高です。

ここからが彼のコレクションの神髄。
リサイクルショップなどをこつこつ回って集めた血と汗と涙の結晶達。

まずは和ジャズ、和物レアグルーヴ系のコレクション。


和物レア・グルーヴ(?)傑作「里見洋 と 一番星」。
Mix CDにも収録された「新盛り場ブルース」が有名ですが、クール5「長崎は今日も雨だった」のめちゃくちゃなカヴァーも最高です。

尺八奏者、村岡実が70年に録音した傑作。
和太鼓ブレイク「陰と陽」収録の海外のDJにも人気の1枚。

宗教家でもある尺八奏者、海童道祖のスピリチュアルな傑作「霊慕前衛」。

童謡をジャズにアレンジして演奏した秋吉敏子「Lullabies For You」。
アフロ・キューバン調の人気曲「ロシアの子供の行進」収録。

次は日本のロック、ニューロック、フォーク等のコレクション。


つのだひろ、成毛茂、高中正義による伝説のグループ。
強烈なドラム・ブレイクからはじまる「Leave Me Woman」収録です。
彼はこのレア盤をガシガシ2枚使いします。


彼のコレクションの中でもかなり高価な1枚、「ミュージック・フォー11PM」。
おなじみのテーマ曲が入った猪俣 猛 オールスターズ参加の帯付き激レア盤。


次はコレクションのなかでも一番力を入れているグループ・サウンズ(GS)のコレクション。

モップス「御用牙のテーマ」。
Dev Large氏でもおなじみの人気シングル。


ムスタング「ゲルピン・ロック」
ファズ・ギターとオルガンが効いたジャケットの雰囲気も最高なカルトGS名曲です。

GSの楽器といったらこれ。
渋いTescoのチューブ・アンプとエレキ・ギター。
これでGSバンドを組みライヴをするのが夢だそうです。

 

 

 

 

 

 

最後は焼き肉屋で一杯。
新井君ありがとうございました。
幅広く深いレード・コレクションに改めて驚かされた一日でした。

レコードショップ芽瑠璃堂

当店ホームページも是非ご覧下さい。
サボテンレコード

リニューアルオープンしました!

Saboten Records Web Shopリニューアルオープンしました!
SOUL,JAZZ,RARE GROOVE,ROCK,O.S.T.,LATIN,7INCH等
合計500以上アップ致しましたので是非ご覧下さい。
お客様により良い商品を提供できるよう頑張って参ります。
今後ともご愛顧下さいますよう、何卒宜しくお願いいたします。

サボテンレコード
www.sabotenrecords.com

本日の出品はこちらです。
Joyce Cooling/ジョイス クーリング/Cameo
Syl Johnson/シル ジョンソン/Dresses Too Short
Twistin Kings /トゥイスティン キングス/Twistin The World Around
Harlem River Drive /ハーレム リヴァー ドライヴ/Harlem River Drive
Velvet Hammer/ヴェルヴェット ハマー/Call Me
Meters/ミーターズ/Meters Sophisticated Cissy
Cortijo And His Time Machine/コルティーホ アンド ヒズ タイムマシーン/Cortijo And His Time Machine
Teruo Nakamura/中村 照男/Unicorn 続きを読む リニューアルオープンしました!

買付辛日誌 / The Worst Record Show In The World 2010

The Worst Record Show In The World 2010

久しぶりの買付日誌更新です。

今回はあまりにもひどいレコード・ショーがあったので紹介したいと思います。
ディーラーに電話して確認したところ「小さめだけど良いショーだから来る価値は絶対あるよ。7:30分頃から開いているよ。」とのことでしたが…
7:30に到着して撮った写真はこちら↓

201009180746000

9:00の写真はこちら↓

201009180827000

平置きでレコードのみのテーブルも初めて見ました。(ある意味太っ腹です)

201009180828000

ちなみにアーリーバードの料金は$10
こんなひどいショーにそんなお金払えないといって払いませんでした。
払わなかったことも初めてでしたが、こんなショーも初めてでした。
別の日本人の方は「こんなんでアーリーバードの料金取るなんてかつあげじゃねえか!」って言ってました。
当然彼も払ってません。
場所とか書いてもかまわないような気もするのですが、主催者の立場を考えると心が痛むので記載するのはやめておきたいと思います。

レコードの買取もしておりますのでお売り頂ける方は是非ご検討下さい。
リイシューも大歓迎、よろしく御願い致します。
こちらからご連絡下さい

もちろん販売もしていますのでこちらもよろしくご検討ください。

サボテン・レコードのネット・ショップはこちらから
ブログ 『レコード店を考えてみる』 はこちらから

買付辛日誌 / 2010年5月買付

買付辛日誌

久しぶりに買付日誌の更新です。
予定を立てたときから、あまりにもハードなため止めたくて仕方なかったプランですが…
ついつい実行してしまいました。
まあそのハードさをご紹介して、「馬鹿だなあ~」とお客様に喜んでいただけたらと思います。

5/27     
13:00過ぎ メカニカルトラブルのため2時間遅れ+αでロサンゼルス到着。
17:00にディーラーと会う約束、その前に気になる店をまわってからと考えていたが、できず無念。
18:30終了。
19:20モーテル着。メールのチェックなど諸作業。今日が1番楽な日で、これからを思うと気が重い。
22:00就寝。

5/28
08:00起床。サンディエゴに向かう。
11:00 2時間運転してサンディエゴ到着。
13:00ディーラーに会う。15:30終了
15:30 フェニックスに向かい運転を開始、到着予定時刻22:00
19:00ひたすら東に運転中。
21:00アクシデント発生:越境警備隊にレンタカーにヘロイン、もしくはコカインのにおいがが付いているとのことで所持容疑で尋問を受ける。
21:30当然ながら解放される。
23:30 8時間半運転してモーテル到着。カウンターで「ゴールデンウイークはどうした?」
と聞かれる。何の質問か分からないので「それは日本の?それともアメリカにもあるの?」と聞くと「勿論日本の。」とのこと。
日本の漫画好きでいろいろな漫画家のことを言うが、読まないので誰のことだか全く分からず、相手が寂しそうな顔をする。
こっちもなんか悪くて悲しい。

5/29
00:00眠くて仕方がないが、ヤフオクの予約出品の仕事にかかる。
01:00終了。就寝。
06:30起床。 ヤフオクページの変更。7:10終了。
07:30コンベンション会場に到着。既に日本人1人。
どうして…こんなコンベンションに来たんだろうと思い可哀想になる。
08:00ディーラーのセットアップの時間に入ろうとするも9時からだと言われる。食い下がりディーラーのテーブル代と同じ$20を払って入る。当然ながら買えない…
13:00ディーラーに会う。 「何年ぶり?」と聞かれて「多分3年ぶり。最後にあったとき以来フェニックスには来ていない」と答える。
「たまには来い!」と言われるが…. 14:30終了。その後フェニックスのお店をまわる。
お店は「…」という感じ。
16:30最後にもう1件行こうかと思ったが、運も無いのでロサンゼルスに帰ることにする。次にくるのはやはり2年後か…3年後かと思う。
22:30 6時間運転してやっとロサンゼルスのモーテル到着。
23:00ヤフオクの予約出品の仕事にかかる。

5/30
01:00終了。就寝。
05:30起床。
06:30コンベンション会場到着。
多くの日本人発見。ボクシングでいえば、もう既にマットに自分が沈んで勝負がついているような気がする。
知人のディーラーに「サボレコが来てるからお店で買えなかったよ。」と言われるが…その前に何もないですから。
12:00すぎ投了。行っていなかったお店数店まわってからサンフランシスコに向かう。
20:00さすがに疲れたので途中の小さな町に泊まる。
21:00ヤフー・オークション・ページの書き換えの仕事にかかる。
Hi Speed WiFiと謳っているくせに回線細すぎで使いもにならず0:00近くまでかかる。
いらいらする。

5/31
01:00就寝。
06:00起床。
11:00 5時間運転して約束の時間にディーラーに会う。12:30終了。
何となく他のディーラーに電話したら来ても良いとのことで行くことにする。
15:00倉庫の中に100箱ほど…引きずり出して全部見る。
1箱が30kg程だから、良い運動量…と言うより腰痛めます。19:00終了。
20:00友人がご飯を作ってくれるというのでごちそうになる。久しぶりの幸せを味わう。その後話が盛り上がってやはり…

6/1
01:30就寝。
07:30起床。
08:00近くのスターバックスでサボレコニュースの作成。
10:30時間が無く強制終了。
11:00 サンフランシスコ周辺。疲れからか腹部の不調に悩まされながらお店まわり。
17:00終了予定でロサンゼルスに帰る予定が20:00終了。近くの町まで移動。
22:00モーテル到着。
22:30サボレコBlog更新。
23:30終了、そのまま就寝。

6/2
02:00起床。眠すぎ…
02:20出発。
07:45ロサンゼルス到着。某店セールのため。列ぶ。
11:00開店。バトル開始…
暫くするとビートルズの「I’m a loser」が頭の中で流れっぱなし。知り合いのディーラーもあまりにも酷い大敗。
勝者がいたのかどうか知りたい。
12:30ロサンゼルス周辺のお店まわり。17:00終了予定がやはり21:30終了。
どうしてここまで働くのかと思う。まあ、あきらめが悪いだけか…
22:00洗濯と荷物のパッキング。1箱も作っていなかったので、これから始めるかと思うと「ぞっ」とする。
途中お店より出品中のCharlie ParkerのDial盤の中身が違うと連絡が入る。出品取り消しする。凹む。

6/3
3:30終了。そのまま就寝。
06:30起床。 あまりにも眠すぎ…でもインボイスを作成。
09:30カーゴ会社に荷物を持ち込む。
10:30チェックイン、ラウンジで爆睡…飛行機に乗り遅れそうに..トホホ。

と言うわけで今回も無事買付終了しました。
続々とアップしていきますのでお楽しみに。

レコードの買取もしておりますのでお売り頂ける方は是非ご検討下さい。
リイシューも大歓迎、よろしく御願い致します。
こちらからご連絡下さい

もちろん販売もしていますのでこちらもよろしくご検討ください。

サボテン・レコードのネット・ショップはこちらから
ブログ 『レコード店を考えてみる』 はこちらから

買付辛日誌 / 2008年6月買付

買付辛日誌

と書いておきながら3度目の分をアップするのをすっかり忘れていました。
というわけで3度目の分をアップする前に既に今年4度目の買付に行ってきました。
一応下に3度目の分アップしました。

今回も事後Blogですみません。
今回は生まれて初めてイミグレーション(入国管理?)で並ぶこともなく!
税関も並ばず!
空港を出たら目の前にレンタカー会社のHertzのバスが停まっていてすぐに乗れて!
レンタカーもそのまま乗れたら最速!
今回は最高についてる!と言うところだったのですが…
あれ?この車は…シボレー…色は前回と一緒、今回のはリモコンキー無し…
リモコンキーは壊れてるから外したの!?
あの最低の前回と同じ車じゃないか~っ!
こんな車では使い勝手があまりにも悪く、もう2度とあの車には乗りたくないので車を交換しました。
換えた車は嬉しいことにナビ付きです。
「ナビ付き」だけにツキがあるような気がしましたが…気のせいでした。
まあ「・・付き」でツキがあるならなんでもありますわな。

まずレコード店の人に教えてもらった、こんな所にレコード屋があるの?という土田舎で買えたのはたった2枚で惨敗。
ディーラー曰く「3000枚のレコードを入荷!良いジャズあるぜ!来いよ!」とのことでしたが…僅かしか買えず更に惨敗。(まあ良くあることですが)

ディーラー曰く「最近は恐ろしく酷い!」と言っていたPasadinaのフリマ。
写真にもあるよう朝8時でこの状態…にホントに「恐ろしく酷いです。」
昔をご存じの方も多いと思いますが…こんなにまでなるとは…
先月行った知人は良かったと言っていたんですけど。
今月は業者もお客さんも少なすぎです。
…何も言いますまい。

全くレコードには関係ありませんが、Burbankの方に車で向かっていたら煙が遠くにもくもくとでているのでまた山火事かと思っていたら、Universal Studioが火事とニュースでやっていました。びっくり。

多分1年半ぶり位でしょうか、久しぶりにSan Diegoにも行ってきました。
想像しても買うことの出来るレコードの枚数など自分では到底計算出来ない場所です。
最悪5枚くらいか….
しかしLos Angelsからだと、ガソリン代だけでも往復$30以上、時間は往復5時間位はかかりそうなので買える枚数を考えると悩むところです。
前に入った日本のディーラーの方が「良くなかったよ」と言っていたので、行くのをやめようかなとは思ったのですが…何となく行ってしまいました。
結果は…5枚よりは買えましたが…やっぱり、やめときゃよかった。

1日中、町全体がガレージセールをやるよというので朝一から出かけました。
確かに100件近くの家がガレージセールをやってます。
ぼちぼち探していると、なんと知り合いのディーラーを発見。
ディーラーに声をかけるとビックリした顔をして「おまえ、なんでこんなとこにいるんだ!?」と言われました。
そりゃそうだ。こんなとこにレコード買いに来る日本人は普通はいないわな。
「どうなのここは?」と聞いたら「そりゃ運次第だよ」と言われ…
ガレージセールをやっている人に「レコードある?」って聞けば「あんたで6人目よ、残念無いわ。」とかにこにこしながら言われ…
しかも坂道多し、まるでハイキング、悲惨な3時間半でした。
が3時間半で5枚と更に惨敗。
狭い分だけあきらめが早くつくフリマの方がよっぽど楽です。

そして今回も終了です。いつも通りの辛い買付でした。
というわけで、さくさく出品していきますのでお楽しみに。

レコードの買取もしておりますのでお売り頂ける方は是非ご検討下さい。
リイシューも大歓迎、よろしく御願い致します。
こちらからご連絡下さい

もちろん販売もしていますのでこちらもよろしくご検討ください。

サボテン・レコードのネット・ショップはこちらから
ブログ 『レコード店を考えてみる』 はこちらから

買付辛日誌 / 2008年5月買付

買付辛日誌
というわけで今年3度目の買付に行ってきました。
今回は一人でぽつぽつと買付を…
先日、お客様から「どうして買付日誌は辛いことばかり書くのですか?買えた物とか楽しいこととか書いたら読んでいる方も楽しいのですが。」
とメールをいただきました。
まあどうなんでしょう…これ買えた、あれ買えた。みたいな話は自分はなんだか恥ずかしくてあんまり好きではないので、やっぱり辛いことの書くほうが自分に合っているような気もするわけで…
というわけで今回も辛い買付でいきたいと思います。

この写真で「おっ!凄!」と思うと思われますが…ホントにがっかりさせてすみません。
某ディーラーの個人的な所有物です。「これをブログに載せろ!」と言っていたので載せました。
「見せるなら売ってくれ!」と言いたいところです。
いつの日か売ってくれるとは言っていましたが…
それまで自分がこの仕事をしているのかの方が不安です。

今回の車はシボレー…結構荷物は載りましたが、正直視界が狭く、少し運転しにくいです。
しかもチェックアウトした後にキーのリモコンが壊れていることに気づき、ウインカーも自分で戻さないと戻らないことに…
更にブレーキを踏むとノイズがではじめてと…
車を交換しに行こうかなとも思ったのですが…
別に運転に支障があるワケでもないのでついつい最後まで乗ってしまいました。
他には久しぶりに駐車違反の切符をダブルで切られたり、車にも外れたというところでしょうか。

これはSacramentoでディーラーの方が俺は行けないけど言ってみればと言っていた場所です。
「2つのラジオ局を持っていた方が亡くなって、すべてを売却する。数千枚のレコード、プロモ等々、多少は聴かれていて傷んでいるが多くは綺麗なコンディション…レアなモノ多数有り」といった感じでしょうか。
しかしこの動画をみて…どうしても良いようには思えない….
だってメタルのシンデレラのLPとか…なんか駄目そうなLPばかりに見えて…
他もほとんどMintとか書いておきながらも結構傷んでいそうで…
ディーラー曰くSacrametnoから2時間くらいだといっていましたがどんなに急いで走っても220mileは少なくとも3時間はかかります。
熟考の上 ….挫折しました。
せっかく教えてくださったのにすみません。

今回はSan francisco近郊のMill Valleyにあった名レコード店Village Musicの跡地を見てきました。
噂ではまだやっているんじゃないのとか言う話もありましたがやっぱり閉まってました。
素晴らしいお店だったのに家賃の高騰で閉店せざるを得なかったとのこと、寂しい限りです。
多くのディーラーの方もそう思われているのではないでしょうか。
それはともかく、なぜMill Valleyに行ったかというとStefano’s Pizzaのアーティチョークが載っているピザが食べたかっただけです。
Champagneのクロワッサンとケーキもおいしいので、行った際には是非食べてみてください。(West Los Angelsにもあったと思います。)

Earth Waveの寺島さんには、今回も台車を貸していただいたり、暖かい言葉をかけていただいたりと優しくしていただきました。
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

最後に、乗った飛行機の車輪が離陸後に機体に格納出来ないとのことでSan Franciscoに引き返してチェックしたところ本日中の出発は不可能、出発は翌朝とのことで帰りが1日遅くなりました。初めての経験でした。

そして今回も終了です。いつも通りの辛い買付でした。
というわけで、さくさく出品していきますのでお楽しみに。

業務報告です。
いつも当ブログをご覧いただいているEのYさんへ
やっぱり幼なじみで、「よろしく」って伝えておいてくれと言っていました。

レコードの買取もしておりますのでお売り頂ける方は是非ご検討下さい。
リイシューも大歓迎、よろしく御願い致します。
こちらからご連絡下さい

もちろん販売もしていますのでこちらもよろしくご検討ください。

サボテン・レコードのネット・ショップはこちらから
ブログ 『レコード店を考えてみる』 はこちらから

買付辛日誌 / 2008年3月買付

買付辛日誌

今年2度目の買付に行ってきました。
今回は友人のディーラーと一緒に行ったのでなかなか楽しい買付でした。
レンタカー会社で用意されていたのはクーペのムスタング、二人で買付は勿論不可能、でも1人だったら興味本位で乗っていたかもしれません。
他の事に気をとられて2人ほど車で轢きそうになり、「危なすぎ!」と言われ、厳重注意でその後運転させてもらえなかったり…
チェックアウトしたモーテルに小銭入れを忘れて引き返したり…
ウナギを食べればそのたれが「照り焼きのたれ」でゲッとしたり…
そんなこと言っても食事は二人だったので選ぶのも食べるのも楽しかったです。

まあしかしここを読んでいる方にはそんなことどうでもいいような気が…
やはり気になるのは買付の内容でしょうか。
今回もいつもと変わらず…
倉庫に入ってもいまいちだったり…しかも写真にある倉庫で積んだレコードが崩れてきて死にかけたり…
お店の壁に飾ってあるIncredible Bongo Bandを喉から手が出るほど「欲しい~」っと思いながら友人に譲り…
初日から購入してくれるお客さんのめぼしもつかないのに珍しいからとまあいっかと$400のレコードを買って…ホテルでこれどうするんだろう?と後悔したり…
約束していたディーラーから買えた枚数もいまいち少なめだったり…
コンヴェンションで期待していたディーラーの内容も更にいまいちだったり…
隣で掘っていた知り合いのディーラーが$10で買ったレコードをそのディーラー購入1分後に彼に$150払って買ったり…
買ったと思ったレコードを買い忘れて他のディーラーに持って行かれ、自分の馬鹿さ加減に凹み…
そして$50で買ったレコードは豪快なヒートダメージで捨てざるを得ず…
更に凹み…
しかし、たまにしか会えないのにいつも優しいEarth Waveの寺島さんが抜いたLPにもかかわらず、「欲しいならあげるよ」と一寸したヴォーカルLPを1枚くれました。
あまりの優しさに涙です。ありがとうございました。
そして今回も終了です。いつも通りの辛い買付でした。
というわけで、さくさく出品していきますのでお楽しみに。

というわけでいろいろ出品します。

レコードの買取もしておりますのでお売り頂ける方は是非ご検討下さい。
リイシューも大歓迎、よろしく御願い致します。
こちらからご連絡下さい

もちろん販売もしていますのでこちらもよろしくご検討ください。

サボテン・レコードのネット・ショップはこちらから
ブログ 『レコード店を考えてみる』 はこちらから