レコード、CDをできるだけ高く売りたいと思っている方は一応読んでおいた方がいい事 (中古レコード、中古CDはどこが最も高価買取をしてくれるのか)


レコード、CDをできるだけ高く売りたいと思っている方は一応読んでおいた方がいい事

まず始めに
この記事は当店にご来店頂いているお客様数人が他店に売ったときのレコードの査定金額と担当者とのやりとりなどを通して見えてくる事を書きました。
当然ですがすべてのレコード店の査定が分かっているわけではありません。
「うちはこんなことはない、もっと高額査定します!」というお店も勿論あると思います。
「まあ、そうかもしれないな」程度でご笑読いただければと思います。


今回は「中古レコード、中古CDはどこが最も高価買取をしてくれるのか」です。
レコードやCDを買っていると、次第に聴かなくなったレコードやCDがたまってくると思います。
そんなときどこに売りますか。
普通に考えると近所の中古レコード店、某大型中古店、なじみの中古レコード店、まあそんなところでしょうか。

ジャズのレコードを売りたい、ジャズ専門店なら高く買ってくれるに違いない…
ロックのレコードを売りたい、ロック専門店なら高く買ってくれるに違いない…
これって正しいと思います?

以前九州の方からお電話を頂いたことがあります。
「サボテン・レコードはブラジル盤強いですよね」
「はい」
「エリゼッチ・カルドーゾの●△×というレコードなんですけど幾らくらいで買い取ってもらえますか」
「う〜ん綺麗で*200~300円ですかねえ」
「そんなに安いんですか?」
「それはそうかも知れませんが、当店だと1000円で売れればラッキー、売れなければ最終500円くらいで売る事になるので」
「えっ、○○というレコード屋ではそれ3800円で売ってますよ」
「そのタイトルは人気が無いですし、言いにくいのですが○○はそのレコードの人気がないことを知らないのでその値段をつけているんだと思います。正直な話、そういうタイトルはうちのような専門店ではない方が高く買ってくれますよ」

そうなんです。
例えばジャズを集めている方がいらないレコードを売りに行くときジャズ専門店、ロックだったら、ロック専門店、ブラジルだったらブラジル専門店だったら高く買ってくれるんじゃないかと思いますよね。
でも良く考えてみて下さい。
みんながそう考えるんです。
自分のいらないレコードはみんなもいらないレコードかも知れない。
専門店にはそのいらないタイトルが沢山集まってきます。
需要と供給を考えると供給の方が多くなります。
ですので売る値段は更に安くしますよね。
そういったタイトルは専門店の方が普通のレコード店より安いことが多いです。
だから買取金額は安いんです。

専門店の得意なのはレア盤です。
彼らはレア盤なら当然高く買ってくれますが、ちょっと人気がないタイトルなどは当然良く知っているので安くなります。
専門店はレアなレコードをよく知っているし、人気のないレコードも良く知っています。
ですから、レア盤以外はそういうことを知らないレコード店の方が高く買ってくれたりします。

だからって近所の国内盤中心に扱っている中古レコード店やネット検索で上がってくるレコード買取店が高く買ってくれるとは思いませんが…

ネット検索で最も留意しなくてはならないことはすべてが真実ではないということです。

一番上には広告料金を払っている業者、それぞれの業者の買取サイト等が出てきますがそれらのレコード店が一番高く買ってくれるとはかぎりません。
口コミを読むと概ね良いことが書いてあり、この店なら良いな、でもちょっと怪しい…ちょっとダメなことも書いてある…信じていいのかな?なんて思ったりしますよねえ。
レコード買い取りランキング・サイトみたいなものもありますよね。
買い取り価格はその店が高いんだなんて思われるかと思いますがそれも俗にステマと呼ばれるステルス・マーケティング的な広告なんですよね。(残念ながら信じてしまう人も多いとは思いますが…)
でもそれはすべてレコードを買いたと思っている業者が書いた広告なんです。
もしできるだけ高く売りたいと思うのならネットの情報は鵜呑みにせず自分で良く考えて売るレコード店を選びましょう。

もし近所の新規でお店を開くレコード店(大きい方が良い)などあったらそこに売るのも正解です。
ちょっと前にHMV渋谷店ができたときにレコード売った方、思ったより高く買ってくれませんでしたか?
そういうお店は商品が欲しいでしょうから高く買ってくれる可能性が高いと思います。

懇意にしているレコード店があるようでしたらそのお店に売るのも正解です。
いつも買ってくれるお客さんにひどいことをする店主はそうそういないと思います。
…もしかしたらそういうひどい方もいるかもしれませんが…

レコードやCDを売るときは仕分けして、これはこっちの店、あれはこっちの店と売るのが最良の選択かと思います。

えっ、懇意にしているレコード店もないし、そんなのめんどくさい…
ならまず当店にお持ち込み下さい。

…「広告かよ!」と言われそうですが、売りたいなと思うレコード、CDがあるときは是非!
仕事ですからお許しを!
レコード、CDをサボテンレコードに売ってもいいよという方はこちらから

次回は「レコード店をやるべきか、ジャズ喫茶をやるべきか」です。
定年を迎える方やご年配の方によく聞かれる質問に答えたいと思います。

*どうして1000円で売るレコードの買い取り価格が200円〜300円なのと思う方は↓を読んで頂けると御納得いただけるかと思います。
100円で買ったレコードを1000円で売っても儲からない話はこちら

サボテン・レコードのネット・ショップはこちらから
ブログ 『レコード店を考えてみる』 はこちらから